体臭対策石鹸を効果的に使う方法はどうやればいいのか?調べてみた!

体臭・加齢臭対策石鹸を効果的に使うにはどうすればいいのか?

男性喜び

加齢臭対策石鹸の柿渋石鹸やアジカを使う場合は少しでも効果を強くして使いたい!と思いますよね。

 

どうやれば石鹸の消臭効果を最大限まで高めて使えるのか?
消臭のことだけを考えていくとちょっとした工夫で消臭効果は高まるようです。

 

 

 

加齢臭・体臭対策石鹸を効果的に使うには?

 

身体は後に洗う。

オフロに入ったら先に身体を洗って湯船に浸かるというのが一般的ですがこれは体臭のことを考えると間違いです。
湯船に浸かってしばらくすると身体が温まってきて皮膚の毛穴が開いてきます。毛穴の中には加齢臭の原因になる皮脂が入っているので皮脂を取り除きやすくするためにまずは石鹸を使う前に毛穴を開いてから洗うと効果的です。

 

しっかりと石鹸を泡立てる

男性の多くはめんどくさい・・・という理由であまり石鹸を泡立てないでそのままナイロンタオルなどで身体をさらっと洗って終わりということがありますが
汚れを綺麗に取り除いてくれるのは石鹸の泡です。しっかりと石鹸を泡立てて使えば汚れが取れやすくなります。

 

泡パックしてやる

泡パックというのは泡を気になる部分に塗ってやってしばらく放置してやると言う方法です。
泡が皮脂などの汚れを取り除いてくれるので身体に泡を塗って2分〜3分ぐらい放置してやると汚れを泡が取り除いてくれます。

 

体臭の場合は気になるところに泡パック

 

加齢臭の場合は気になるところと特に加齢臭が強く出ると言われている部分である

 

  • 耳の後ろ
  • 鼻の脇の部分
  • 脇の下
  • 背中

 

等加齢臭は上半身に多く臭う部分があるので、特に上半身を集中的に泡パックしてやると加齢臭に効果的です。