男が臭い原因は?男の臭いの対策方法はこれ!

男性の体臭が強いのはどうして?

体臭男性

男性の臭いの原因、よく言われるのは男性ホルモンが皮脂を分泌しやすいのでその皮脂を皮膚にいる雑菌やバクテリアが分解、増殖しその時にクサイ臭いが発生するということはよく言われています。

 

 

女性は女性ホルモンが多く、男性ホルモンと比べて皮脂の量を増やすということは多くないため皮脂が少なく臭いの原因は少ないと言われています。

 

 

しかし最近、某化粧品メーカー(ライ○ン)によって男性は100%クサイと女性に思われているという男性からすれば悲劇的なデータの発表がありました。

 

 

男性は全員女性からすればクサイ?

アンケート

 

20代〜30代の男女50人にアンケート調査を行い、「女性の体臭を不快と感じた」という男性はたった12%だったのに対して「男性の体臭を不快と感じた」という女性は100%だったというのです。

 

そこでさらに深く掘り下げて、「女性が不快と感じる臭いの原因は何だ?」と調べて行ったところ、原因は男性から発せられるアンドロステノンという物質

 

このアンドロステノンと言う物質は女性も男性も同じように体臭に含まれているそうですが、男性のほうがアンドロステノンの量がはるかに多いそうです。

 

そして、男性はこのアンドロステノンの臭いをクサイと思わないのか?ということも調べられていて、男性はアンドロステノンを臭うと鎮静の脳波を出し、女性は覚醒の脳波を出すそうです。

 

男性はリラックスした気分になれるのですが、女性の場合は不快感を感じるそうです。

 

さらにアンドロステノンは汗と混ざることでさらに臭いが増え、脂肪酸などの他の臭いの成分と言われている物質の臭いも増すと言う結果も出ています。

 

対策はどうすればいいか?

アンドロステノンも含め男性の悪臭と言われている臭いの原因は汗や食事、ストレスや加齢と言われています。
食事やストレスはある程度意識すれば改善はできますが、汗や加齢は対策のやりようがありません。
生きていれば汗は出るものですし、年齡だって重ねていきます。

 

そうなると臭いを出す原因を取り除いてやることが重要になってくるのでしっかりとお風呂に入って体臭改善石鹸など臭いを取り除いてくれるもので身体を洗い、服も清潔なものを着るなど消臭する視点で対策していくのが重要になってきます。