肥満の人は体臭がくさい?肥満と体臭の関係と原因とは・・・

肥満の人はクサイと言われるのはどうして?

男性肥満

肥満の人は標準体重の人よりもクサイ臭いを発散しやすいというイメージがありますが、これは本当の話

 

1番の理由は肥満の人は体内温度が高くなりやすいので汗をかいてしまいやすい傾向にあります。

 

走ったりするとすぐに汗をかいてしまうようなイメージがあると思いますがそれが原因です。

 

体内温度が高いと汗をかいてしまうので結果的に体臭の原因になる雑菌やバクテリアが増殖、汗を分解して体臭の原因になってしまいます。

 

他にも肥満の人は体内脂肪が多く分泌される皮脂の量も多く、高タンパク質な食事を好みます。
皮脂は臭いの原因にもなるし、高タンパク高カロリーな食事も体臭の原因になります。(食事と体臭の関係はコチラでまとめています

 

対策方法はどうすればいい?

肥満の人の体臭の対策方法は、食事を体臭の出にくい食べ物を意識して

 

汗が出たら拭きとってやることです。

 

汗をかいたとしてもすぐに乾燥してくれる乾きやすい服装を意識したり、身体を冷やして汗をかきにくくすることも効果的ですが

 

汗を栄養にして増殖していく雑菌やバクテリアを増やしにくくしてくれるような抗菌作用がある消臭スプレーを使って臭いを消したり、雑菌やバクテリアを増殖させる原因の汚れをキレイにとってくれて、雑菌やバクテリアの増殖を抑えてくれる体臭対策用の石鹸などで身体を洗ってケアしておけば臭いの量は減少していきます。